お気に入り 好きな言葉

好きな詩 『汲む ーY・Yにー』

post:2017年1月13日 update:

茨木のり子(いばらぎのりこ)さんの『汲む(くむ)』という詩が好きです。

子供が小学生の頃、学校からPTAのプリントをもらってきて、その中にこの詩が印刷されていました。きっと、その時のPTAのどなたかがお好きな詩だったのだろうと想像します。

深い意味もなく、なぜかその部分だけを切り取ってトイレの壁に貼りました。

その詩がこれです。

汲む―Y・Yに―   茨木のり子

大人になるというのは
すれっからしになることだと
思い込んでいた少女の頃
立居振舞の美しい
発音の正確な
素敵な女のひとと会いました
そのひとは私の背のびを見すかしたように
なにげない話に言いました

初々しさが大切なの
人に対しても世の中に対しても
人を人とも思わなくなったとき
堕落が始るのね 堕ちてゆくのを
隠そうとしても 隠せなくなった人を何人も見ました

私はどきんとし
そして深く悟りました

大人になってもどぎまぎしたっていいんだな
ぎこちない挨拶 醜く赤くなる
失語症 なめらかでないしぐさ
子供の悪態にさえ傷ついてしまう
頼りない生牡蠣のような感受性
それらを鍛える必要は少しもなかったのだな
年老いても咲きたての薔薇 柔らかく
外にむかってひらかれるのこそ難しい
あらゆる仕事
すべてのいい仕事の核には
震える弱いアンテナが隠されている きっと……
わたくしもかつてのあの人と同じくらいの年になりました
たちかえり
今もときどきその意味を
ひっそり汲むことがあるのです

私が会社員だった頃、結構な年齢になってから、本社勤務をしました。

まわりは優秀な年下の男性ばかり‥

「俺たちは選ばれた人材」を感じさせる空気‥

 

新しい仕事なんてわからないことだらけだけど、「わかりません」「できません」とは言えなかった‥

一応、他の仕事ではキャリアを積んできたという、変なプライドもあって、かなり背伸びしてたと思います。

辛かった‥行き場のない思い‥空回り‥

 

そんな時、この詩が初めて自分の中にすーっと入ってきました。

 

大人になってもどぎまぎしていいんだ。

同僚の悪態に傷ついてしまう自分でもいいんだ。

頼りない感受性でも、鍛える必要はないんだ。

震える弱いアンテナでもいいんだ。

 

情けない自分をすべて受け入れてもらえたようで、

肩肘張る自分を救ってくれた瞬間でした。

 

トイレに貼って10年以上の今でも、

いつの間にか背伸びしてる時は、この詩を見て

本来の自分に戻ろうと言い聞かせます。

 

 

下の2冊、どちらにものっています。児童図書です。

その他にも、ステキな詩がたくさんのっていますよ♡

-お気に入り, 好きな言葉
-, ,

author:

スポンサーリンク

関連記事

私のおすすめ 〜女子力低いけど美白美容液を使う〜

私は女子力が高くありません。 というか、低いです。   綾瀬はるかさん主演の「ホタルノヒカリ」というドラマがありましたけど、 私、干物女でもあります。 綾瀬はるかさん演じる雨宮蛍(あめみやほ …

韓国グッズを色々いただきました🎁

毎週末、少しは韓国語の勉強の時間を作るのですが、 先週末は、家の用事があり、全く勉強しませんでした😢   昨夜、子ども達に 「最近、韓国語やってないよね?」と指摘され… …あ …

中島みゆきの『糸』という歌が好きです。 曲もだけど、歌詞もすき。 特に後半歌詞、『縦の糸はあなた 横の糸は私 逢うべき糸に 出逢えることを 人は仕合せと呼びます♪』というところ。 若い頃の私が、この部 …

韓国語辞典を買いました 〜ハングル子音字の読み方がわかった!〜

韓国ドラマを観るようになってから、韓国語がわかるようになりたいなーと思っていたので、時々本屋に行っては、 「はじめての〜」「初級〜」「超ラク〜」と付くような、初心者でもわかりやすいんだろうなーと思う本 …

白木蓮の花言葉

スターダスト・レビューの『木蘭の涙(もくれんのなみだ)』という歌。 昨年夏、テレビをつけてたら、流れてきました‥ この歌好きです、切なくなりますけど。   歌の中で「もくれんのつぼみ」って出 …